March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

単純に光量倍になるし

お客様のデータ調整をしてまして早くしないといけないのですが、

画像を見ながらストロボのチャージをどうしてもフル発光しないといけなかった場合があり、

もう少し早くチャージしないものかと考えて、バッテリー式の小型ストロボが欲しいかもとか

考えてたら、系列店が持ってる事が発覚したので早速借りてきました。

いざとなれば色々持ってるものです。

なるほど確かにチャージが早いし光量も強い。

チャージが早いどころかチャージ時間が無い。

これは良いものだと思いましたが、欠点はバッテリーなので多少は重い事と

トランスミッターの操作方法が全然違う事。

以前海でテスト撮影してトランスミッターを現場の海でオロオロして上手く撮影できず

モデルの人からすごい白い目で見たれたりしながら、覚えていったので

ここは結構重要だと思いました。

ので、電池式で使う一灯式を二灯に増やして光量を半分にしてチャージ時間を減らすという作戦も

考えてみて、露出計で撮り比べしてみました。

実践でも使ってるトランスミッターなので使いやすいのと、二灯式だと分裂させる事も出来るのが強みです。

言うなれば

『二灯流』

 

いざとなれば当店も純正の一番高いストロボ何個か持ってたりするので、もうちょっと工夫してみます。

comments

   

trackback

pagetop